in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 目黒西口クリニック

目黒西口クリニックと桃黄湯

-0 COMMENT
さて目黒西口クリニックですが、なんとわたしの家から自転車で行ける距離。(交通費¥26.000かかっていた松本医院とはだいぶ違う)

また目黒西口クリニックは女性に特化?したような医院で、先生も女性なのでなんとなく相談しにくいことも相談できそうでいい感じです。

漢方初診は朝の10:30からで、10分前には到着。

入ると普通のクリニックです。松本医院が強烈だったのでホッとしたような、逆に普通で大丈夫だろうかと不安にもなったりして。

先生も普通でした。www

症状をいろいろ聞かれて、他には体はどこに冷えを感じるとか、その後ベッドに横たわってお腹や足を触診されました。

こう言うところは漢方クリニックぽい。

で、わたしは桃黄湯と言う煎じ薬を処方してもらうことになりました。

行ったのが金曜日で、月曜日に取りに来るようにのこと。

このクニリックは青黛 (セイタイ)も出してくれるようですが、わたしは桃黄湯だけでした。

後から同じ昌平漢方を飲んでる方に聞いたら、下血がある場合は桃黄湯みたいです。

それに先生は「重症用もあるけど?」って聞いてきて、わたしは「あ、それは大丈夫です」って答えたので、もしかすると重症用が青黛 (セイタイ)とか?

↓桃黄湯
IMG_2121.jpg

↓30分ほどかけて煮出します。
IMG_2122.jpg


現在このブログを書いているのが桃黄湯を飲み始めて1週間が経った頃です。

昨日ぐらいから下血は治りましたが、まだちょこっと水下痢がある感じです。

わたしの潰瘍性大腸炎は直腸型で多分現在の潰瘍は小範囲だと思われるので、いつも水下痢が少量でたあとに固形便が出るんです。

この水下痢が治ってくれたらな〜っと思います。



*症状には個人差があり、わたしは軽度から中度の症状です。いわゆる標準治療と反対の自分の免疫を上げるという治療方針が軸になっています。症状の程度によっては当てはまらないこともたくさんあります。


にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。