in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 潰瘍性大腸炎に悪いこと

タバコと潰瘍性大腸炎

-0 COMMENT
潰瘍性大腸炎のことでネットサーフィンしていると、時々禁煙すると潰瘍性大腸炎が発症するという記事を見かけることがあります。

109863.jpg

まさにわたしもそうでした。

で、喫煙すると潰瘍性大腸炎の症状は治る。喫煙は潰瘍性大腸炎にいい?なんて言葉も出て来たりします。

わたしは禁煙したままなので、分かりませんが、わたしは、

タバコが潰瘍性大腸炎にいいなんてとんでもない

と思っています。

わたしは潰瘍性大腸炎は免疫異常なんかではないと思っています。

タバコを吸うと血流が悪くなって、免疫力が落ちるので症状が出ないだけで、それは治ったことでも、良くなったわけでも全くないと思います。

それどころか免疫を抑える薬と一緒で、症状は出ていない裏で本当の病状は悪化していっているでしょう。

タバコや免疫を抑える薬。

必要な時と、必要な方もいるでしょう。

でもそれらを摂取して完治しますか?

問題はそこだと思います。

治りさえすれば、その治療法は正しい。

でも治らないのであれば、その治療法は間違っているという証拠ではないでしょうか?

だんだんと薬が効かなくなり、だんだんと強い薬に、だんだんと量が多くなって。

悪化に怯えながら、大腸摘出や大腸ガンになることに怯えながらずっと生きていくなんて、わたしは絶対にイヤ。

わたしはタバコが好きで、禁煙するつもりなんて全然ありませんでした。

タバコも吸いすぎなければいいんじゃない。

と思っていました。それほどヘビースモーカーでもなく、1日半箱程度でした。

それでもタバコをやめた時期と潰瘍性大腸炎の症状が顕著に出だした時期が一致した経験をすると、タバコがいかに体に悪いかを思い知らされました。

潰瘍性大腸炎の人は、タバコは吸っちゃダメ!





*症状には個人差があり、わたしは軽度から中度の症状です。いわゆる標準治療と反対の自分の免疫を上げるという治療方針が軸になっています。症状の程度によっては当てはまらないこともたくさんあります。


にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。