in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 漢方治療

試した漢方薬

-5 COMMENT
わたしの試した漢方薬一覧と効果です。

463641.jpg

断痢湯
松本医院にて処方
・治りにくい下痢を止める(1日3回食前)
この断痢湯はわたしは劇的に効きました。飲み始めて2〜3日下血があり、それから下痢がピタリとなくなり、便が硬くなりました。1週間飲むと便が硬すぎて切れ痔になりそうだったので飲む量を減らしたくらいです。ただ便に若干血が絡みついてはいました。これを飲んでいる時は朝だけに排便があり、3〜4回に分けて、コロコロ硬い便から普通便、ちょっと柔らか便とものすごい快便で、お腹はスッキリ!でした。
本当はこれをずっと飲みたかったのですが、3週間飲んだあと黄ゴン加半夏生生姜湯に移行し、その後松本医院は金銭的な理由でやめてしまったので、残念です。
味は、苦いですがでもまだ飲めます。

治打撲一方湯
松本医院にて処方
・ヘルペスの免疫を上げる。打撲の炎症と痛みを速やかに除去する。(1日3回食後)
この漢方の効果はよく分かりませんでした。断痢湯のように劇的に効くものではないようです。これは5週間飲んでました。
味は甘くて飲みやすいです。

黄ゴン加半夏生生姜湯
松本医院にて処方
・腸管の炎症を取る(1日3回食前)
この漢方は2週間飲んだのですが、断痢湯をやめたせいで、また下痢が戻ってきました。下痢でもわたしの場合は全部下痢ではなく、最初に水下痢、後からコロコロ便の混合で、それに戻ったという感じです。
味の方ですが、これはわたしは嫌いでした。煮出してる時も吐きそうな感じで。わたしには合ってなかったのかもです。

黄桃湯
目黒西口クリニックにて処方
(朝と夜の2回)
これは現在も飲用中の漢方で、2週間が経ちました。
最初は黄ゴン加半夏生生姜湯と同じように、変化はないように思えましたが、ここ数日になって下血が少なくなったことに気づきました。断痢湯と比べると効果は穏やかです。ただ黄桃湯を飲み始めてから朝食抜きの1日2食にしたり、食生活を改善したのもあるので、どれが効いているのかはよく分かりませんが、とりあえず継続してみるつもりです。

漢方の効果は松本クリニックの断痢湯がダントツですが、目黒西口クリニック(昌平漢方)になってから1日2回になったので、それがだいぶ楽になりました。断痢湯は潰瘍を直すというより対処療法的な下痢を止めるための漢方かな?とも思うので、効果は穏やかでも黄桃湯に期待したいところです。と言ってもたった2週間で下血がだいぶ減りました。




*症状には個人差があり、わたしは軽度から中度の症状です。いわゆる標準治療と反対の自分の免疫を上げるという治療方針が軸になっています。症状の程度によっては当てはまらないこともたくさんあります。


にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Share

- 5 Comments

ちゃみみ  

漢方の副作用について

初めまして。
同じく主さん同様UCに悩んでいるものです。私が自身、軽度のレベルで服用もペンタサだけですが、主さんが使われた漢方については病院から頂いたお薬と併用していましたか?
また、漢方処方時にこれらの漢方の副作用については何かあるとお聞きしておりますでしょうか?

2017/11/21 (Tue) 10:46 | EDIT | REPLY |   

-  

To ちゃみみさん

こんにちは!
わたしは病院から処方される一般のお薬は一切飲んでいません。
松本医院の松本先生の理論を支持していますので。。。。
松本医院で出される漢方も目黒の漢方も副作用的なものはなかったと思います。
現在は今年の6月から飲み始めた広島漢方ですっかり症状は治まり普通の生活を送っています。
広島漢方は副作用が出る人もいるようですが、わたしは大丈夫みたいです。
広島漢方は2年間で完治を目指す治療です。
他のページに広島漢方のことを書いていますのでよかったら見てみてくださいね。
今は病気のことを忘れて調子にのって暴飲暴食してしまい、反省する日々を送っているぐらいです。
ちゃみみさんのUCも治りますように!

2017/11/21 (Tue) 11:22 | EDIT | REPLY |   

ちゃみみ  

広島漢方も視野に。。。

主さん、早々に返信有難うございます。
広島漢方の記事も早速読ませて頂きました。
一般のお薬は、服用されていないのですね驚
こちらのブログでも書かれていましたが、その教えをする病院も正直行って見たいですが、書かれていた通り医療費が、、、、あって中々手が出せないですね。


広島漢方も魅力的だな〜と思う一方でこのスカイクリニックで処方されている薬のうち、青黛が含まれているというお話をお聞きしたことがあります。

この青黛、効果てき面らしいですが副作用として肺高血圧症を併発している症例もあって中々怖いなと思っています。。
ちなみにスカイクリニックの説明会では、服用の副作用についてどういったものがあるか等の説明はありましたでしょうか?

↑いずれ、受診しようとは思いますがそういったことも怖くて一旦は、副作用の無い?昌平クリニックで処方されていた桃黄湯を出していただける目黒西口クリニックに行って見て様子見してみようかなとも思っています苦笑

2017/11/21 (Tue) 18:59 | EDIT | REPLY |   

-  

To ちゃみみさん

広島漢方での副作用が出る割合はごくわずかです。
そのデータがあるのも多くの患者さんが広島漢方を試しているからこそ出たデータだと思います。
正直昌平クリニックの漢方はわたしは一番効果がなかったのと、試している患者さんが広島に比べるとだいぶ少ないです。(汗)
また昌平先生自体がもう引退されています。
それに比べ広島の天野先生はまだ現役で患者さんを診られています。
実はわたしはこの前の血液検査でちょっと数値が高かったそうで、すぐに天野先生から心臓の検査を受けるように言われました。
心臓の検査を受けに行ったハートクリニックの医師にこの程度の数値は心臓の専門医からしたらなんの問題もない数値ですよ、と言われました。
それくらい慎重に患者さんを診られていますので、心配することはないと思います。
それに確か4000人に2〜3人といった確率で、漢方の服用をやめたらみなさん元に戻っています。
他の副作用についても最初の来院で詳しく説明されます。スライド見せらます。w

漢方の副作用を怖がる方は多いですが、わたしにしてみたら標準治療の薬の方がよっぽど恐ろしいです。w(わたしは2回飲んで全て捨てました)

ですが、治療法は全てご自身で決めることだと思いますので。
昌平クニリックで治った方も知っています。
ちゃみみさんは東京の方ですか?
でしたら近いので一度行ってみられてもいいと思います。
ただ昌平クリニックの漢方が全く副作用がないかどうかは知りません。

2017/11/22 (Wed) 11:45 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/11/22 (Wed) 13:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。