in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 潰瘍性大腸炎と免疫

絶対に免疫は下げてはいけない パート2

-0 COMMENT

絶対に免疫は下げてはいけない パート1の続きです。

深酒、タバコを辞めたわたしでしたが、

ど〜〜〜〜〜〜しても今日はバーに行って飲みたい。

と、バーへと繰り出した日が2回ありました。

また空きっ腹でビールを飲みまくり、タバコを吸いまくり、泥酔しました。

次の日は頭ガンガン痛いし、気持ち悪くてベッドから動けないいつものパターン。

098249.jpg

さぞかし、お腹の調子も悪くなるかと思いきや......................

な、な、なんと!久しぶりに見る綺麗なう○ちがっ!
(ああ、こんな言葉を大文字にするなんて)

この時はまだ自分が潰瘍性大腸炎だと知らなかったのですが、長らく患っていた変な水下痢、痔による(←と思っていた)下血、便秘のセットがその日1日治ったと感動しました。

実は痔にはよもぎ蒸しが効くと聞いて、ネットで自宅でできるよもぎ蒸しセットを買い、それをやってからバーに繰り出したので、最初はこのお腹が治ったのはよもぎ蒸しのおかげだと思い、

よもぎ蒸し、神!

とか思っていました。

ですがこれから続けてよもぎ蒸しを何度かやりましたが、そんなに症状は治らず、(まあ、よもぎ蒸しは体にいいとは思いますが)2日酔いも治り、体が元気になるにつれ、それとは反比例してわたしのお腹は下降していきました。

それが2度、バーで馬鹿飲みして2日酔いで潰れていると、お腹の調子だけはいいのです。

わたし、バーでぱぁっ〜〜〜〜っと、飲まないのがストレスなんじゃない?

なんて、少しは思いましたが、本気でそれを思うほどわたしは愚かな女ではありません。

恐ろしいと思いませんか?

これって体が弱って免疫が落ち、結局体が戦う元気がないので症状も出ないということなのです。

標準治療の免疫を下げて、治すってこういうことなの?

って、思いました。

お腹の調子は良くてもこんなに体が弱ってぐてんぐてんじゃ、他のもっと怖い病気になりそう。

そりゃ、癌にもなるわ。

松本理論と出会って、わたしがずっと?????と思っていた頃が、

す〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと、霧が晴れるようにクリアになった瞬間でした。

そして一緒に訪れた標準治療に対する恐怖。

標準治療が必要な場合もあると思います。

でも。

この経験をしたわたしは怖い。







*症状には個人差があり、わたしは軽度から中度の症状です。いわゆる標準治療と反対の自分の免疫を上げるという治療方針が軸になっています。症状の程度によっては当てはまらないこともたくさんあります。


にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。