in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in その他自分で試していること

ブロリコ、そして潰瘍性大腸炎と免疫について

-0 COMMENT
とにかくこの病気をよくするには免疫をあげないとっ!

と思って、買ってみたのがブロリコ。

90粒入って¥5.962

決して安くはないが飲んだ人の感想を読むと、「飲んだ次の日から調子がいい!」などの言葉が多数。

買ってみました。↓

IMG_2147.jpg

1日3粒から最大1回につき6粒まで飲めるそうで、潰瘍性大腸炎にかけるお金を少しでも少なくしたいわたしは1日3粒にしてみました。

次の日から元気!ってなことはわたしはありませんでしたが、飲んでみてまだ3日。今のところ?って感じ?

下血がなくなったのは多分昌平漢方の桃黄湯のおかげだと思うけど。

まぁ、こういうのは飲んでしばらくしないと結果は分からないと思うので、とりあえず飲み続けてみようと思います。

そしてこのブロリコを飲んでみて思うことがあるのが、

やはり、潰瘍性大腸炎は免疫異常なんかじゃないってことです。


標準治療では狂った免疫と捉えられているので、免疫を抑える方向の治療をし、免疫を上げるなんてもっての他!てな感じなのでしょうが、

それが本当なら、ブロリコのような免疫を上げるサプリメントを飲んだら、普通だったら悪化するのでは?

松本理論だと免疫が上がるとヘルペスやその他の科学物質と戦い出した結果、症状が出る=それは悪いことではなく、逆にいいことだ。ともいう考えもありますが。(この考えは何も松本理論だけでなくてもホメオパシー的な考え方でも同じだそうです)

とにもかくも、わたしのお腹は調子が悪くなるばかりか、下血も治り(これは漢方のおかげとしても)、じゅくじゅくの水下痢の量も減り(これも漢方のおかげだとしても)、調子がいいのです。


わたしは一切、アサコールなどの標準治療の薬を飲んでません。

それでも、漢方とアシコルビルと最近ブロリコ。

それだけで、症状はずいぶん改善され、腹痛もほとんどなく、元気なのです!

潰瘍性大腸炎だと診断された当日、アサコールを処方してくれた薬局の薬剤師さん。

「すぐに飲んでくださいね、今から飲んで下さいね」

深刻そうな顔をしてた。

彼女を責めはしません。

でも、「別にアサコール飲まなくても、潰瘍性大腸炎は大丈夫なんですよ。そればかりか、多分飲まない方がいいんですよ」

って、言ってやりたい。




*症状には個人差があり、わたしは軽度から中度の症状です。いわゆる標準治療と反対の自分の免疫を上げるという治療方針が軸になっています。症状の程度によっては当てはまらないこともたくさんあります。


にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。